検索
  • Hirofumi Saito

パンク修理


不幸にもタイヤに釘が刺さり、パンク修理で入庫です。

チューブレスタイヤであれば、大概は「外面修理」で即対応可能です。

ですが、この外から修理するタイプは、修理の性質上「応急修理」とさせていただいております。

もちろん、次回のタイヤ交換までエア漏れすることなく持つ場合もありますが、

あくまでも「応急修理」です。

大事なことなので、2回も連呼してしまいました・・・

また、あまりにも大きな穴があいてしまった場合はこの修理方法では無理です。

当然チューブタイプの車両もこの方法では無理です。

パンクした時は無理せずに引き上げ依頼のコールをしてください。

無理して走行すると大変危険ですので。

また、ホイールまで歪ましてしまうと大変な出費になります。

オートバイのホイールは車のホイールよりずっと高価ですよ!

ご加入の任意保険で無料のレッカーサービスが付帯している場合もありますので、要確認です。

とりあえず、何かあった時はバイク屋に相談が一番です!

#一般整備

17回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service