検索
  • Hirofumi Saito

ボルト抜き取り困難な場合は・・・


本日は久しぶりの晴天で蒸し暑く、かなり過ごし難いです。

そんな本日、「皿ボルト」の抜き取りが困難になり、当店でどうにかさせて頂きました。

工具で抜き取りが困難になった場合、色々な手段で抜き取りを試みるのですが、

今回はその中でもめったにやらない手法で、抜き取りました。

まずは、定番のポンチで、緩む方向へ叩き続けますが、固着がひどく断念・・・

皿ボルトの場合、次はドリルで頭を飛ばすと言う方法もありますが、諸事情により断念・・・

最終手段として、上の写真のように適当なボルトを溶接して抜き取ることが出来ました。

工具を使用して緩めるときは、適切な工具の選択をすることである程度回避できます。

また、「やばそう」と思ったときに止めて、その時に他の手段が取れるかどうか、その手段の引き出しがあるかどうかが、素人さんとプロの違いかな?と思います。

それと、ネジを締め付ける前にグリスを適量塗ることにより、固着を防ぐことも出来ます。

グリスも色々な種類がありますので、適材適所となりますが・・・

ちなみに今回のような作業は、結構技術料高めです。

-臨時休業のお知らせ-

7月2日、3日は全日本モトクロス選手権神戸大会応援のため臨時休業とさせて頂きます。

時間がある方は、ぜひ見に行ってください!感動すること間違い無しです!

詳しくは↓

http://www.sx-kobe.com/

#TIG溶接 #一般整備

26回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service