検索
  • Hirofumi Saito

SKFフォークシールキット取付


相変わらずの暑さで、ヘロヘロになっています。

また、おかげさまで整備が立て込んでおり、ただいま車両預かりを制限させていただくまでに!

本当にありがとうございます!

本日はカワサキKX250Fに「SKF」と言うメーカーのフォークシールをオーバーホールがてら組み込ませていただきました。

「SKF」の詳しい情報は→http://technix.jp/special_parts_skf.html

要は組み付けるだけでフォークの動きがスムーズになってしまうと言う、スペシャルなパーツです。

今回は公道走行不可のレーサーに組み付けましたので、テストランを行い私自身が体感することはできませんでしたが、組み付ける作業時に通常のオイルシールで感じる抵抗感がなく、スムーズないい感触が得られました。

純正部品より少しだけ値段は上がりますが、部品代より技術料が高くなるのがフォークのオーバーホールですので、性能upすることを考えればお勧めですよ!

多分純正に比べて1台分で2~3000円前後の料金upだと思います。

また、純正では黒が多いですが、SKFは緑のシールとなりますので、玄人好みのカスタム感がGOODですね!

KTMのモトクロッサーでは純正で採用されるほどの信頼性もありますので、フォークオーバーホールの時はぜひご検討くださいませ。

今回はおそらくバイクの中でもっとも過酷な状況にさらされているモトクロッサーのお客様に装着していますので、耐久性などもチェックしていきたいと思いますので、気になっている方はお問い合わせください。

ちなみに当店ではこのようなお客様を敬意を持って「人柱」とよばさせていただいております!

#一般整備 #カスタム #モトクロス

30回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service