検索
  • Hirofumi Saito

スポーツスター 電装修理


相変わらずの暑さです。

昨日は、夏休み中の子供2人と一緒にモトクロスパーク神戸にモトクロスの練習に行ってきました!

小5のお姉ちゃんのほうは、クラッチつきのバイク2回目の挑戦でしたが、何とかエンストせずにコースをグルグル周回出来るようになり、一安心。

小2の弟のほうは、相変わらずのメリハリの無い運転・・・。今週末に滋賀県のナカキホンダで行われるモトクロススクールに参加予定ですので、優秀な先生に期待することにしました。

お父さんこと私は、10分プラス1周の練習走行を一緒に来ていた当店のお客様とともに行いましたが、体力的に1周するごとにリタイヤするかどうか悩むヘタレっぷりを発揮してきましたw

ライテク向上、親子のコミュニケーション、運動不足の解消にもモトクロスはオススメです!

今回の写真はハーレー、スポーツスターでの修理事例です。

先月車検でお預かりしたときに、ヒューズが切れる症状が出るとのご相談がありましたが、お預かり時には症状が出なかったため、原因の特定には至りませんでした。

今回、車検時にオススメした整備をこなしている最中に、おそらくヒューズ切れの犯人であるだろう不良箇所を発見しましたので、同時に修理させていただきました。

電装系の修理は常時異常が発生していれば、原因の特定が行い易いのですが、不定期に異常が出る場合は困難になるケースがあります。

もちろん、経験的に異常が発生しやすい場所を重点的に点検していきますが、それで見つからない場合は難しくなってきます。

今回のケースは、たまたま別の作業を行っているときに見つかりましたので、かなりラッキーなパターンですが、肝心なのは何でこんなことになったかの原因追求ですね。

きちんと原因を突き止めないと、症状の再発が予想されますので。

最近、ハーレーをはじめ色々な外車の整備を多く承るようになってきました。

メジャーではないメーカー以外は修理も可能かと思いますので、ぜひご相談ください!

#一般整備

50回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service