検索
  • Hirofumi Saito

折損ボルトの抜き取り


お客様自身でマフラーの脱着の際、スタッドボルトが折損してしまったというご依頼です。

こんな時当店では・・・・

抜き取る方法は色々ありますが、今回はこんな感じでナットを溶接して抜き取ります。

今回のようにボルトが残っていて溶接が容易な場合は1箇所当たり2100円です。

外装の取り外し等の付帯作業がある場合はこれにプラスされます。

ただ、ありがちなケースとして、

一生懸命がんばるあまり、直接溶接することが不可能となったり・・・

ドリルで穴を開けてどうにかしようとしたりされて持込されることがありますが、料金も高くなる上、抜き取り不可能となる場合もあります。

間違えなく言えるのは、この手の作業は、あきらめが肝心!

イレギュラーな時こそ、経験と工具や設備が必要ですよ!

#TIG溶接 #一般整備

95回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service