検索
  • Hirofumi Saito

スカイウェイブ セルモーター不良


年末ですね・・・もう今年も残すところ半月程となってきました。

当店では、始動不良の修理相談やエンジンオイル、タイヤ交換のご依頼が多くなってきました。

今回は、スカイウェイブ250(AN250SK4)の始動不良の修理を行いました。

順を追って診断していき、原因はセルモーターと断定。

セルモーターを分解してみるとこのような状態になっていました。

エンジンの内部でギアがかみ合うようになっているため、エンジンオイルが浸入しないようにオイルシールと呼ばれる部品が取り付けられていますが、そのシールが破損していました。

セルモーター単体では回りますが、エンジンを回すほどのトルクは有りません・・・

消耗品単体での部品設定はありますが、このような状態になりますと当店ではセルモーターASSYでの交換をオススメしています。

12/23の祝日以降は部品供給が原因で、年内の修理完成が難しくなってしまうかもしれません。

年末年始もオートバイが必要な方、気になることがある方はお早めにご相談くださいませ。

#一般整備

273回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service