検索
  • Hirofumi Saito

フォークオイル交換だけのつもりが・・・


DUCATI S2Rのフォークオイル交換をしていたところ、今まで見たことがない事例が発生しました。

ダンパーが機能していないようなので点検してみると、非分解となっているケースの中でカラカラと音が・・・

小さな穴から覗いてみると、ロッドのナットが外れておりました。

写真で1番上にあるナットがそれですが、これが外れていますとダンパーの機能は無くなってしまいます。ピストン等が遊んでしまいますので・・・

今回は、お客様の了解を取った上で切断・修理し、溶接でケースを元通りにしました。

本来であれば部品交換すべき場所だと思いますが、お客様の要望によってはこのような修理方法も可能です。

当店ではお客様の要望に応じた修理方法を提案させていただいております。

何かお困りの際はいつでもご連絡くださいませ。

#一般整備 #TIG溶接

119回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service