検索
  • Hirofumi Saito

XB12S ステータコイル交換


長期に渡りお預かり中のビューエルXB12Sの部品がやっと届きました。

他店で交換直後に新品のステータコイルが破壊され、発電されなくなった事例です。

ステータコイルの形状変更により、ここのボルトに加工が必要でした。

ねじロック剤が付いていたところはタップとダイスで掃除してから組み付け!

こんなにカスが残った状態で、適正なトルクで締め付けられる訳がありません。

-業務連絡-

組み付け後は充電電圧、充電電流ともに改善しました!

しかし、左前のウインカーが故障しているようです・・・・

#一般整備

377回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service