検索
  • Hirofumi Saito

久しぶりのブログ!


書かなきゃ、書かなきゃと思いながら、1ヶ月経過してしまいました・・・

こんな手作りのHPでも見つけて頂いて、お問い合わせして下さる方もいらっしゃるので、ありがたいです。

エンジンクリーニングのRECSで、先日お問い合わせから施工までして頂いたお客様がいらっしゃいましたので、その関連ブログです。

上の写真は、只今整備中のハスクバーナTE250のエンジンです。

圧縮不良の様な症状だったため、RECSで改善しないかな?と思い施工したものです。

結果として別の事が原因で圧縮不良を起こしていましたので、分解修理が必要となってしまいましたが、施工後に直に見る事は初めてでしたので、撮影しておきました。

分解しただけで、この時点では一切清掃していません。

RECSの施工だけでここまでキレイな状態になっていました!

エンジンを分解してカーボン除去を経験した事がある人には信じられないかも知れませんね。

RECSの効果なのか、エキゾーストのポート内のカーボン除去も真鍮ブラシで軽く擦るだけで完了しました。

バルブの当たり具合を確認・・・

ポート内がキレイになっているのが分かりますか?

ただ、この時点ではまだ不具合の原因を突き止めてきれていませんが・・・

やっと原因が突き止められて、無事作業完了です。

この写真に写っているのは「リークダウンテスター」といい、正常値を表しています。

話はRECSに戻りますが、施工させていただいたお客様からは、想像以上に効果が体感できたとのメールをいただきました!

気になる方は、ぜひご相談くださいませ。

#一般整備 #RECS

126回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service