検索
  • Hirofumi Saito

驚きのクラッチ!リクルスのご案内


エンデューロのレースに参戦中のお客様からリクルスのオートクラッチのインストールのご依頼をいただきました。

また、それに伴い当店でもリクルスの商品の取扱を開始しました!

リクルスの商品紹介は↓をクリックしてください。

http://www.starstrading.co.jp/form/parts_02.html

オートクラッチは簡単に言ってしまうと、カブの様な遠心クラッチとマニュアル操作のクラッチが合体したシステムになります。

モトクロッサーのクラッチは、通常の公道を走行するマシンに比べ、かなり過酷な状況にさらされていますが、HRCが採用している程のメーカーですので、メーカーの信頼性も◎です。

では早速組み付けの様子を・・・

まずはノーマルのクラッチを取り外し、

シャレオツなカバーを組み付けて作業完了・・・・とはいけません。

ここから慣らし&調整を繰り返して作業完了です。

カブのように遠心クラッチを利用してスロットルのみで発進も可能、勿論クラッチを操作することも可能。変速時はクラッチを使用すれば、遠心クラッチのように「ガコンッ」とショックが来ることもありません。

また、リアタイヤがロックするような状況でクラッチを切る操作をしなくても、エンストすることは無くなります。

エンストの心配が無くなることや、アクセルの操作やブレーキ操作に集中できる事は、体力の消耗が激しいエンデューロではかなり有効な武器になるのではないかと思います。

さらにハーレーにも取付可能というところに、魅力を感じました!

USAではあまりゼロ発進がないためか、国産車に比べ重いクラッチが採用されていますが、このクラッチを組み込むことにより渋滞もラクラクに!

すごく画期的なことだと思いません!?

しばらくは通常料金より安く販売&組付けを行いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせ下さい!

#モトクロス #リクルス #カスタム

505回の閲覧
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTubeの社会のアイコン

© 2015 third place motorcycle service